ニキビ跡の色素沈着やブツブツによるシミを何とかしたい方へ

ニキビ跡の色素沈着

ニキビ跡の色素沈着に効くビタミンCを使っていますか?

ビタミンCは、メラニンを薄くする効果があるので、ニキビ痕として残ってしまった 色素沈着のシミに対して効果は抜群です。

このビタミンCの効果を最大限に活かすには、肌から純粋なビタミンCを真皮層と呼ばれる 肌の奥まで浸透させて吸収する必要があります。

これができるのが「b.glen(ビーグレン)のCセラム」。浸透力抜群のビタミンC美容液です。

・純粋なビタミンC(L-アスコルビン酸)」をそのまま配合
・真皮層までしっかり浸透させる浸透力。

これまでどんなビタミンC化粧品を使っても色素沈着が取れなかったあなたにおすすめです。

「なぜ、b.glenはこんなにもニキビ跡に効果があるの?」 理由はコチラ!

ニキビ跡の色素沈着にはビタミンC誘導体では効果がない!?

ニキビ跡を消す成分

ニキビ跡の色素沈着を消そうと思うならビタミンC誘導体入りの化粧品ではなく、 L-アスコルビン酸という純粋なビタミンCの形で配合されている化粧品を選ぶ必要が あります。

ほとんどのビタミンC入り化粧品は酸化しやすいビタミンCを安定させるために ビタミンC誘導体という形にして配合しています。これでもニキビ、ニキビ痕に効果はありますが、

純粋なビタミンCが配合された化粧品に比べると明らかに効果が落ちるんですね。

もしこれまで、ビタミンC入り化粧品を使って効果なかったという経験があるなら それは単純にビタミンC誘導体の化粧品だったからかもしれません。

純粋なビタミンC(L-アスコルビン酸)が配合されているかどうかは全成分表示を 見るだけで簡単にわかります。

・『リン酸アスコルビルマグネシウム』などと表示されている場合⇒ビタミンC誘導体が配合されています。
・『アスコルビン酸』と表示されている場合⇒純粋なビタミンC(L-アスコルビン酸)が配合されています。


≪結論:純粋なビタミンC(L-アスコルビン酸)が配合されている化粧品を選ぶこと≫

ニキビ跡の色素沈着した肌の細胞にビタミンCは届いているか!?

ニキビ

・メラニンを薄くし、ニキビ跡に残った色素沈着のシミに効果
・抗酸化作用があり、ニキビ痕の赤み(炎症)を抑える
・真皮層でコラーゲン生成を促し、ニキビ痕の凸凹に対応

このようにニキビ跡には、ビタミンCは非常に効果的ですが、「純粋なビタミンC(L-アスコルビン酸)」が そのまま配合されているという条件以外に、もう一つ化粧品選びで重要なことがあります。

肌の奥までしっかり浸透させる浸透力があること。

どんなに高濃度なビタミンCが含まれていても肌のバリア機能を通過して肌の奥深くまで 有効成分が浸透しなければ、色素が沈着している細胞に届かないので意味がありません。

肌に必要な成分を肌の奥深くまでしっかり届けることができるか?これが大事なんです。

「純粋なビタミンC(L-アスコルビン酸)」+「浸透させるテクノロジー」

この2つの要素を兼ね備えているビタミンC化粧品が「ビーグレンのCセラム」です。

ビーグレンの「高濃度ビタミンC+浸透力」のニキビケア3点セット

ビーグレンのニキビケア3点セット

ビーグレンCセラムが【365日返金保障付き】でお試しできます。

『天然クレイ洗顔料』・・・泡洗顔よりニキビに効果的なクレイ洗顔ができる
『保湿ローション』・・・天然ハーブ配合で保湿と炎症を抑える
『ビタミンC美容液』・・・ビタミンC(L-アスコルビン酸)をそのまま配合

以上、3点が入ったトライアルセットが1週間分1,890円(税込)送料無料でお試しできます。


アメリカ生まれの製品ですが、すべての商品を日本人女性をモニターに してアレルギーテストや効果テストを実施し、日本人の肌に合った製品になっているので心配いりません。

ニキビ跡の色素沈着が薄くなるか、じっくり使って確かめられる『365日返金保障』 なので、「変な化粧品だったらどうしよう・・・」という新しい化粧品を試す際の不安がないのがいいですよね。


まずは1週間、ビーグレンを実施してみて下さい。きっと、驚く結果になると思います。

ひと足先にニキビから解放された方達の喜びの声 詳細はb.glen のサイトで!
Copyright © 2009 ニキビ跡の色素沈着を解消!失敗しないビタミンC化粧品の選び方· All Rights Reserved·